ミャンマー進出した日本企業事例(パートナー・拠点選定支援)| 海外進出アドバイザーズ|ミャンマー|ここでは当社のサポート事例をご覧いただけます。

株式会社フォーバルによる信頼の海外進出支援

メールでのお問い合わせ tel:0120952008
  • MENU
  • MAIL
  • tel:0120952008

サポート事例

ミャンマー進出した日本企業事例(パートナー・拠点選定支援)| 海外進出アドバイザーズ

ご支援内容

現地での税務サービスを提供する上で重要となる現地会計士のパートナー選定支援や現地拠点選定支援等、進出前における幅広い支援をご提供いたしました。
また、現地でのセミナー開催のご支援も行いました。

進出した理由


海外進出を目指した経緯とミャンマーを選択した理由
私ども事務所は国際課税に関する税務サービスに力を入れております。3・11以前は海外から日本に進出される外国企業のお客様が多かったのですが、3・11以降外国企業のお客様の多くが日本から撤退され、顧客数の減少が起きておりました。また一方で日本の中小企業のお客様が海外で進出する事案が増加する中で、「いってらっしゃい」と見送るのではなく、一緒に海外で苦労を共にする中で、お客様のためになるプロフェショナルサービス提供したいと思い決断にいたりました。
ミャンマーを選択した理由としては、進出を決断するまでの1年間にミャンマーやカンボジアまたそれ以外の国々へ訪問したりとしっかりと情報収集をしました。その中で、ミャンマーを訪問した際に、政府や現地会計士または企業経営者をはじめ社会全体において、あまりにも税務に関していい加減(要するに“カオス=混沌”)であることから、我々の日本でのノウハウを活かし“0ベース”から事業をそして社会を作っていけるという醍醐味があったこと。更にそんな中でたくましく事業を行う日本の中小企業様がいらっしゃり、ただ長年にわたり税務でお悩みであること。そして我々の構想をお話ししたところ心からご期待する言葉を頂けたことから、ミャンマー進出を決断いたしました。

フォーバルについて

右も左も分からない中で、現地会計士社会とのネットワーク構築や現地日系企業への営業支援など、事業を構築していく上で幅広くご支援いただき大変ありがたかったです。